ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>大型犬OKの保育園。西船橋にあります

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

大型犬OKの保育園。西船橋にあります

■2015/07/19 大型犬OKの保育園。西船橋にあります
大型犬OKの保育園。西船橋にあります
こんにちは、エコです( ´ ▽ ` )ノ♪

思い返すと、昨日はなんだか心がホッコリとする営業でした。
家に帰宅してから、私の帰りを待っていてくれた愛犬ちゃんと愛猫ちゃんに、たっぷり良い子良い子しました(o^^o)
ここのスクールに通った事で愛犬を益々好きになって…そんな飼い主さんがもっともっと増えたら嬉しいなぁと感じます(^-^)♪


さて、昨日の登園の様子を…笑

柴犬のちび太くんが、自分の体格の何倍もあるゴールデンレトリバーのムーヴさんに飛びかかっておりました。
ムーヴさんは、身を低くして優しい態度で仲良くワフワフと遊んでいましたよ(^-^)

しかしその傍らでは、オーストラリアンラブラドゥードルのトーレスくんに覆い被さる園長柴田。

「こ、これは何かのトレーニングですか?」と私が聞きましたところ…

「いえ、ただ大型犬が好きなだけです。」うりうりモフモフ…
と園長柴田

すると、恐らくあれはジェラシーの類でしょう、園長の息子ムーヴさんがすかさず寄って参りました。
「そこは僕のポジションだよ。」とでも言っているかの様です。

そんな、やりとりを見ている中型サイズ以下の生徒さん達…


ほのぼのとした、Move'Onスクールの瞬間をお届けです(o^^o)♪

以上、昨日の園長と生徒さん達でした!

★彡 ★彡 ★彡 ★彡 ★彡
園長のちょこっとだけ良い話

大型犬に覆い被さるのは、確かに遊んでいただけなのですが、私は犬と関わる時は全てトレーニングだと思って接しています。

犬を拘束=保定もその一つですが、保定は人間を含めみんな嫌がります。
動きを拘束すると、一時的に攻撃性や激しい動きが出て来ます。

専門用語では消去バースト時の消去誘発性行動なんて言ったりします。

簡単に言うと、拘束する際はほぼ間違いなく暴れますという事なんですが、拘束する事を遊びにする事で、犬は拘束をすんなり受け入れてくれるようになります。
嫌がる事をする時だけ拘束するのではなく、普段のスキンシップが拘束というのが私のスタンスです。皆さんは普段どんな接し方をしていますか?
可愛がるだけが犬との生活ではありませんよd(^_^o)
★彡 ★彡 ★彡 ★彡 ★彡




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ