ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>犬のしつけ リーダー論

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

犬のしつけ リーダー論

■2015/10/09 犬のしつけ リーダー論
犬のしつけ リーダー論
こんにちは、エコです( ´ ▽ ` )ノ♪

昨日は、空は晴れ爽やかな風が吹くドッグランにはもってこいの気候でした!!

お預かりのわんちゃんも、ドッグランを希望される方が多く、大勢で行って参りました!

芝生を駆け回り、みんなとっても楽しそうにしておりました。

我がスクールのドッグスポーツも担当してるトレーナー鴻崎による、ディスク遊びも有りましたよ(^-^)
世間ではディスクに興味を示さない犬が以外といる中、こちらのみなさんは、なかなか良いセンスをお持ちの様でした!!
磨けば光る原石かもしれませんよっ(^-^)

スクールに残ったわんちゃんも、プレイルームで思いっきり遊んで、1日満喫しておられました。

愛犬のスタミナを発散させるなら、是非MoveOnをご活用下さいませ!!

########################################
今日の教えて園長!
【犬のしつけにリーダーシップは必要か?】


犬のしつけでよく言われるのが、上下関係。犬と飼い主の間に、上下関係は存在するのでしょうか?


私個人的な意見としては、あると思います。ただ、人と犬の上下関係を証明する論文や研究、科学的な証明がないため、しつけには応用していません。
論文もしかしたらあるのかもしれませんが、今のところ私は聞いたことがありませんので、どなか知っていればぜひおしえて下さい。

犬同士では上下関係はあると思いますし、論文も見たことがあります。

その論文では、犬の上下関係はピラミッドではなく台形とされています。
つまり完全なトップはいないというものでした。とても面白いですね。


いまだに、上下関係が必要だと言っているトレーナーさんはたくさんいます。

私これ、ただの言い訳や逃げ道を作っているようにしか思えてなりません。
以前の私がそうだったんですが、上下関係と言う言葉はとても使い勝手が良いのです。

今はほとんどなくなりましたが、実技指導で宿題を出してもやってくれないことが多々ありました。

うまくいかないのは飼い主のせい、言われたとおりにやっても結果が出てこない時は、まだリーダーとして信頼されてないと言える訳ですね。ひどい話です。

話がそれました。


結論として、犬の行動は上下関係ではなく、行動と環境の相互関係により決まりますので、リーダーシップはあってもなくても関係ないです。

甘やかしもさほど関係ありません。というか、甘やかしてない飼い主さんを見た事がないです。
それがコンパニオンアニマルをお迎えした一つの理由でもあると思います。
私が一番甘やかしてると思いますしね。。。σ(^_^;)

ってな訳ですので、甘やかしてるし、上下関係も一番下でなめられてると思っていても、犬の行動を変えるのには必要ない項目ですので、ご安心下さい。


ここ数日、何かと動けずに死んでおります_| ̄|○
ホームページの中身を変えてからと問い合わせが2倍程に増えています。
求人も出してるんですけど、中々条件に合う人がおらず、今いるスタッフでヒーコラ言ってます。
送迎など、かなりタイトに組んでいますので、お申し込みは早め早めにお願いします。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ