ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>ハロウィンから見る社会化

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

ハロウィンから見る社会化

■2015/11/02 ハロウィンから見る社会化
ハロウィンから見る社会化
こんにちは、イケです!
昨日はハロウィンでしたね〜仕事終わりにバイクに乗ったカボチャ星人に遭遇しました笑。


昨日はたくさんのわんこが登園してくれました(^_^)
ピックアップ犬は、プードルのティナくん。

ホテルで遊びに来てくれました!
スタッフに抱っこをされながらうっとりです〜〜♪人の腕の中でスヤスヤ〜〜Zzz…
小型犬の特権ですね( ^ω^ )

お家から持ってきていただいたドーム型のベッドもあり、すっぽり入って気持ち良さそうです〜

日中もおとなしい子たちと穏やかに過ごして、まったり満喫しています☆


以上、昨日の様子でした!


#########################

教えて園長
【ハロウィンから見る社会化】

ハロウィンの日、仮装をして仕事をしようと思いましたが、バタバタに追われ結局何もできずに終わった園長柴田ですσ(^_^;)

皆さんはハロウィンにどんなイメージを持っていますか?

私は仮装パーティーと言うより、オバケのイメージを持っています。これは昔、テレビで見た時の映像が、怖いイメージがあったからです。

もともとハロウィンは秋の収穫と悪霊を追い出す宗教的なものなのに、メディアの影響でしようかね、ただの仮装パーティになっています。

このように、昔に記憶した事は何年でもイメージとして残ります。
社会化はこれにとても似ていると思います。つまり刷り込みや思い込みです。

1番最初に出会った人が怖いと刷り込まれてしまえば、犬は人を怖いものとして認識してしまいます。
そこから勝手な連想がなされ、人間は何もしていないのに、人間に恐怖を抱き吠え、唸り、嚙みつき、などいわゆる問題行動に発展してしまいます。

なので、犬と接するときには、変な刷り込みやイメージを持たれないために、とにかくプラスのイメージを教えていくことが必要です。

小手先の技術ではなく、社会化の意味をちゃんと理解してほしいと常々思います。

犬はアクセサリではありません。人間に近い高度な社会性を持った動物です。変な教え方をして、勘違いや、間違ったイメージをもった犬たちをゴマンと見てきました。

社会化は後天的に学習します。
遅すぎる事はありませんよ




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ