ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>アメリカの犬事情から日本を見てみた

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

アメリカの犬事情から日本を見てみた

■2016/01/29 アメリカの犬事情から日本を見てみた
アメリカの犬事情から日本を見てみた
こんにちは、イケです!

本日の《世界の犬事情》は〜
アメリカについてです!

アメリカというと、大きな庭で大型犬が走り回るという個人的なイメージがあります^ ^
そしてほとんどの子が外飼いでは無く室内犬が多いようです〜さすが、土地の大きさを物語っていますね!!!憧れます。。笑

そしてアメリカのペットショップでは、シェルター(保護施設)と連携をして譲渡会を行っています。
ショップやシェルターでしつけ教室も開催し、一人一人のしつけに対するの意識も高いそうです。
日本と比べて、気軽にわんことお出かけができる場所が多いのも、小さな意識からできているマナーのおかげなんですね!

ただ、しつけが入っていても中には他の犬や人が苦手な子はどこにでもいます。
なんらかの理由で触られる・近づかれるのがNGな子には黄色のリボンを身に付けています。
言葉を交わさなくても伝わるサインが国で決められているというのも素晴らしいです。
日本にもぜひ取り入れたい取り組みですね!

以上、アメリカの犬事情でした☆




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ