ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>穏やかな家庭犬にするために

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

穏やかな家庭犬にするために

■2016/02/05 穏やかな家庭犬にするために
穏やかな家庭犬にするために
園長柴田です。


私が考える、これをやれば犬は幸せなんじゃないかなというのが3つあります。

1つ、運動
2つ、栄養のとれた食事
3つ、十分な睡眠

この3つがあって初めて家庭犬は幸せだと私は思っています。飼い主さんの沢山の愛情はあるのが前提です。仮に愛情がなくとも、この3つがあれば不自由なく暮らせるとも思っています。

この3つのうち1つでもかけてしまうと、いわゆる問題行動と言うのが起こりやすくなる状態です。

中でも運動不足が引き起こす問題行動はかなり多いです。家の中を走り回る、家具をボロボロにする、絶えず動き続ける、自傷行為で脚を舐めるなどです。

十分な食事をとれてない場合は、拾い食い、家具を破壊して食べるなどにつながります。

十分な睡眠がとれてないと精神的に不安定になり、近づくだけで本気で噛み付いてくるなど、かなり危険を伴う行動が出やすいです。


犬のしつけは、これら3つのバランスがきちんと取れているときに初めてやるのだと私は思います。

飼い主仕事が忙しい子育てが忙しい、家事が忙しいなど、いろんな理由があるとは思いますが、犬を迎えた以上は文句を言うことなく、しっかり犬を飼ってほしいと願うばかりです。


しっかり運動すればお腹が空きますのでよく食べるようになります。食いつきが悪い子は運動不足になっているケースが実に多いです。

よく走り、よく食べると言う事は、よく寝るようになります。よく寝る子は精神的に落ち着いてますので、穏やかな性格になっている傾向にあります。

正確なデータはありませんが、何千頭と言う犬を見ていると、体感で分かるようになります。
是非この三つを兼ね備えた生活をしてみることを心がけてみてください




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ