ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>犬の構造と役割と

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

犬の構造と役割と

■2016/03/10 犬の構造と役割と
犬の構造と役割と
こんにちは、ダイです!

先日静岡県からFineの兄弟が千葉県に遊びに来ました!

なので久しぶりにその子と遊ばせてみたのですが、
さすが兄弟!動きが一緒!

ついでに言うと苦手なものまで一緒ですね!笑
おかげで笑わせてもらいました♪

さて今回の題材は少しだけディスクのことについてと、
その犬種はどのような犬なのかについてお話しします!

では先にディスクのことについてです!
これはエントリーする予定の大会なのですが、
5月15日、日曜日、マザー牧場で開催されるディスクの大会!
マザーカップに ダイ&Fine コウ&リク が出場する予定です!
日曜日なのでいつもはしつけ教室を行っているのですが、
この日は、しつけ教室はお休みさせていただきます。
なので会場に遊びに来てくださった方や、参加される方だけ
いつもと違うかもしれない各トレーナーの表情が見れるかもしれません(笑)

両ペアを同時に見れるのはこの日だけかもしれません!笑

理由としては、休みがかぶらない!というのと、
       出場する団体が違う!
からですね(苦笑)

ディスクのことについては今回はこれだけです^^

続いてどのような犬なのかについてです!
今回は1番始めなので今ペットショップで1番人気がある「プードル」についてです♪

まずプードルと言われたら僕は「ふわふわの毛」が思い浮かぶと思います。
プードルは水辺での鳥獣猟犬や、水の中のものを回収する水中回収犬として、作られたわんちゃんです!

そこで何故ふわふわな毛が必要なのか!
それ、水で地肌が濡れた場合体温が急激に下がってしまうからです。
ふわふわな毛があれば水が地肌に直接触れることなく
濡れたとしても中まで水が入り込みづらいので体温が奪われることなく
水辺での仕事ができるように改良された子だったんですよ!

なのでシャンプーの時もシャワーを適当に上からかけるだけだと表面は濡れていても、
中は濡れてないのできちんと中まで洗ってかないといけないので
大変な子でもありますよね!

トリマーさんはものともせず「はい終わり!」とスムーズに終わりにするのでさすがですよね♪

ではこれでプードルの紹介も終わりにします!

以上ダイでした!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ