ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>ドッグショーが好きな訳

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

ドッグショーが好きな訳

■2016/08/02 ドッグショーが好きな訳
ドッグショーが好きな訳
こんばんは!
トリマーのカナです!

今日は、私が興味のある、ドッグショーについて少しお話したいと思います。

トリマー目線のお話にはなってしまいますが、少々お付き合いくださいませ〜

ドッグショーとは、なんなのか?

犬種の本来の姿形、能力、性質などを評価する展覧会です。

なぜ評価するのかというと、その犬種の標準(スタンダード)に沿った犬をしっかり今後も引き継いでいくことを目的としているからです。

トイプードルと言われて飼ったのにとても大きくなってしまったり、間違った繁殖で変な骨格で産まれてしまったり…など、その犬種本来の姿が崩れていってしまっているのです。

なのでドッグショーではその犬種本来の美しさを見て、知ることの出来る、とても良い機会なのです。


何を審査しているのか?
1.タイプ(その犬種を他の犬種と区別する特質)
2.クオリティー(その犬種としての特色の充実度や洗練度)
3.コンディション(当日の健康状態や精神状態)
4.サウンドネス(精神的にも肉体的にも健康状態にあるか)
5.バランス(全体の調和が取れているか)
6.キャラクター(他の犬と比べた時に何か光り輝くものがあるか)

この6つの項目から審査しています。

犬種標準(スタンダード)が定められている為、それを基準に、個体審査(視審、触審)と歩様審査(ハンドラーと呼ばれる人が犬を引いて走り、走り方を見る)を経て入賞犬やチャンピオンなどが決まります。

ちょっと難しいですね(-。-;

ですがトリマーとして、その犬種本来のカットをしていくことは必須です。

少し歪んだ骨格の子でも、本来の姿に少しでも近くなるように、その歪みが目立たないようなカットが出来るように本来の姿を知っておくことはとても大事なのです。

なのでドッグショーに行けるときは行くようにしています。

ショー用に綺麗にトリミングされた色々な犬種のワンちゃんが見れてとても楽しいですよ!

皆様も機会がありましたらぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ハンドラーの説明や審査の流れなどはまたの機会にお話し致します!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ