ホーム>ブログ~いぬとあるけば~>ムーヴオンで世界を変えられるか

ブログ~いぬとあるけば~

  • mixiチェック

ムーヴオンで世界を変えられるか

■2017/03/02 ムーヴオンで世界を変えられるか
ムーヴオンで世界を変えられるか
ですが、ここ最近母がいちごの為にと
手作り肉球クリームその名も『蜜蝋バーム』を作り始めました!

いちごの為にと気になるものには色々と手を出す母、、、すごいですね。

今までもいちごもも共に市販の肉球クリームを色々試してきましたが、
塗ったその時には柔らかくなった気になりますが、次の日にはあれ?という時がありました。

でも、この蜜蝋バームは塗った時もその次の日もプニプニした肉球を保ってくれているのです!

そしてなんとこの蜜蝋バーム、、、
肉球クリームとしてだけでなく、
人のハンドクリーム、リップクリームとしても使えるという優れもの(´-`).。oO

皆さんはなにか愛犬のために手作りしているものはありますか?

3月はももの誕生日があるので手作りケーキを作ります(^_^)

以上、2/27担当塚本でした!
________________________________________

保護犬に対する取り組み、今回は最終回です。
テーマはペット業界の現状を知ってもらう。

ワンちゃんは当然ながら生き物であり、迎えれば一生面倒をみる《終生飼育》という義務があり、見られる権利があります。
そこをフォローするのがムーヴオンの使命であり存在意義だと思っております。

例えばうちのメインの仕事のしつけは関東などでワンちゃんを飼えばもはや必須項目。

これが単純にペットショップやブリーダーと提携していれば、アフターフォローまで出来るはずでき、全体的な飼育放棄は減らせるはず。

ただペットショップと組むと何故か保護団体からは嫌がられる傾向があるようです。

この構図を知りながら保護犬を無くすために、ムーヴオンはペットショップとも提携しており、創設されたと言ってもいい。

私自身もこれが無ければ入社しなかったと思います。

保護犬のお散歩したり、寄付したり、迎えいれるのも1つの手でありますし、当然ながらした事はあるのですがやはり個人では限界があってしまいます…。

大げさに言えば、飼育放棄を作らないのがこの業界全体のテーマであり使命だと思うのですが、なかなか一回出来てしまった構図を変更するのは難しいですね。

お金があればなんとかなるという訳でもないですし、もちろんそこにも限界は必ず存在しますから。

前回書かせて頂いた犬と暮らせる町作りが広がれば、愛犬家にもワンちゃんにもより良い世の中になるはず、と信じてチャリティグッズ…と言うか愛犬家さん達が欲しいと思えるものをこれからも作り続けたいと思います。

2/28のブログ担当、太田でした。

_______________________________________________

【イベント情報】
イベント詳細はこちらから。
↓ ↓
http://www.dms-moveon.com/contents/event/


【見学・1日体験をご希望の方はこちら】
↓ ↓
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=1439&stf_id=2420

【ドッグフードなどムーブオンお薦めアイテムはこちら】
愛犬のイラスト付きステッカー(シールorマグネット)ついに販売開始!

http://www.inunomise.jp/



iPhoneから送信




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならこちら。
 ↓  ↓  ↓
http://goo.gl/Xcbcvd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ