ホーム>犬のしつけ方の選択肢が増えるようになるブログ>犬の吠え声トラブル 後編

犬のしつけ方の選択肢が増えるようになるブログ

  • mixiチェック

犬の吠え声トラブル 後編

■2018/04/30 犬の吠え声トラブル 後編
犬の吠え声トラブル 後編
前回の記事から1週間も空いてしまいました…。
園長柴田です。


毎日、忙殺され、布団に辿り着けず、風呂に浸かりながら3時間ほどくたばります。

久々にお会いしたお客様に、顔が死んでる言われました。

心配されるほど、ヤワじゃないぜ!と思ってましたが、39歳になり体力の回復がまぁ遅い。
ちゃんと寝ないとね。

今年のやる事リスト今更ながら作りました。
ふふふ、家のリフォーム組み込んだ!



さてさて、犬の吠え声トラブルの解決法は幾つかありますが、ムーヴオンは少し視点が違います。

前回の最後に書いた、近隣の協力(理解)について。


おそらくこの記事を読まれている方は、犬を飼っている人でしょう。


皆さん、超絶に動物嫌いな方が動物を見たときの反応を見たことがありますか?


もの凄く嫌そうな顔をする+全く理解する気持ちもない


そういう方も少なからずいらっしゃいます。


自宅でお店を構えてる時代、近所で犬のウンチを放置するおじさんがいました。


その人に限らず、捨てられているウンチは全てお店のせいにされました。


少し吠えると、唾を吐かれる事がありました。


コメント欄に過激な発言をされたこともあります。


他にもありますが、動物が嫌いな人にとってみれば怒りをぶつける矛先が欲しいそんな感じがします。

とりわけ、犬の吠えは精神的イライラされる事が多い気がします。


しつけ的なアプローチも良いですが、私としては声を大にして言いたい。


犬の吠えは、しつけではなく
【近隣と仲良くなる】
でほぼほぼ解決出来ます。


犬の吠えが0になる=解決

では無いのが難しいところ。


犬の吠え声が全く無いにせよ、動物嫌いの人は動物の存在そのものが嫌なのです。


だからこそ、犬を飼う時には、ご近所の理解や協力が必要です。

全く吠えないからと言って、ご近所付き合いを疎かにするのは、あまり賛成出来ません。

【しつけをする為に犬を飼ってるのではありません】

家の周りは綺麗にする、隣近所とは笑顔で接する、たまに茶菓子持っていって、迷惑になっていないか確認する。

ドコに犬嫌いな人がいるかは分かりません。

皆んなが気持ちよく過ごす為に、しつけより大切なヒトとの繋がり大切にしたいですね。




1) 7月14日(土)恒例の無麻酔歯石除去
またまたもやってきました!
犬の歯科衛生士の資格をお持ちの先生と業務提携し、ワンコの口腔内環境を綺麗にします。
身体の内側から健康にしていきましょう!
1シーズンに1度ぐらいしか機会がありません。
毎回、早い時間は埋まってしまいまう盛況ぶりですのでご予約はお早めに!
http://www.dms-moveon.com/contents/event/#shiseki

メールマガジンのシステム移行に伴いまして
未着の方などいらっしゃいましたら
mail_mag@moveon.ct-pos.jp
のアドレスをドメイン指定していただければと存じます。
またメルマガ希望の方は
info@dms-moveon.com
までお願いします。

【見学・1日体験をご希望の方はこちら】
http://moveon.ct-pos.jp/hp/m/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「シェア」、コメントやご感想をお願い致します☆

お店の空き状況を今すぐチェックするならマイページから
 ↓  ↓  ↓
http://moveon.ct-pos.jp/hp/m/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドッグマナースクール Move’On
住所:千葉県船橋市西船5-21-3 2F
TEL:0120-994-101

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページ上部へ