ホーム>スタッフブログ>個別トレーニング

個別トレーニング

年越しはmove'on





おはようございます、クドです。

寒さが日に日に増してきましたね。

布団から出るのも一苦労です。
そして出たあとにストーブの前での強烈な睡魔との戦い。

二度寝した時のあの気持ち良さはなんなんでしょうね。

休みの日なんかだと睡魔に負けて寝てしまう事もあります。
やばい!と思ってガバッと起きるんですが、寒いんでストーブをつけるんです。
そしたらまた寝てるんですよ。

しまった!と思ってまた起きるんですが、寒いんでカーペットをつけて毛布にくるまってるんです。
ハッ!と気づいたらもう夕方なんてことも

そして仕事から帰ってきた彼女にこう言われる訳です。

「いい加減にしろ」

はい!それでは本日の犬の保育園です!


1枚目
本日体験に来て頂きましたポメラニアンのムウちゃん!
まだまだパピーで元気いっぱいな子でした^^
なのでなかなか上手に写真が取れず何度も撮り直してなんとか成功!
この可愛い姿が伝わっていればいいのですが…
保育園に通ってくれるのを心待ちにしてます。

2枚目
オシャレなパーカーをサラッと着こなすダックスのラテちゃん!
オーバーのトレーニングをしているところ見つけ、とても綺麗にジャンプしていたので撮ってみました。
ただ私のカメラの性能じゃどうしても綺麗にとれませんでした。
すいませんでした!

3枚目
今年のムーブオン一大プロジェクト、ジャックラッセルくぅちゃんによるダブル輪っかくぐり!
はじめのうちはコマンドしてくる人が二人もいるとゆう事態に困惑気味のくぅちゃん
スタッフ総出でくぅちゃんを励まし盛り上げ無事成功!
しかしカメラの性能のせいでブレッブレッ

すいませんでした!!

以上、本日の犬の保育園でした。

ブログランキング参加中です、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

ドッグカフェ に行ってきました!






こんにちは、マツです。
7月の上旬に目の前に雷光が落ちたとブログに書きましたが、実際我が家(マンション)に雷が落ちてました((((;゜Д゜)))))))
そしてあの日から雷の光が怖くて仕方ありません。。。
音は意外と平気です。
誰か私に雷慣れを・・・(●≧д≦)ノ*:..。o○


さて、本日の保育園です。

写真1枚目はダックスフンドのシャンプーちゃん、いちごちゃん、ミルクちゃん、チワワのリンスちゃんです。
今日は飼い主さんと一緒にドッグカフェで個別レッスンを行ってきました♪
カフェでは人や犬の出入り、ウェイトレスの方の動きに吠えてしまうことが多いですよね。
今日の4頭はとっても上手に待つことが出来ました!素晴らしかったですo(^▽^)o

写真2枚目は柴犬のなぎくんです。
小さい体で大きなムーヴ先生に先制アターック!
遊んでいる最中にスタッフが止めに入ると、手をペロペロペロ・・・
抱っこするとお顔をペロペロペロ・・・
咬み咬みが減ってきました♪

写真3枚目はチワワの空(くう)くんです。
テレビに動物が映るとワンワン吠えてしまうのですが、今日はスタッフの膝の上で静かに鑑賞することが出来ました(^_^)
そしてお家でも静かに鑑賞出来るように、今日は飼い主さんへの実技指導でもこのトレーニング内容をアドバイスさせて頂きました。
結果を聞くのが楽しみですねo(^▽^)o

写真4枚目は今週末ののしおりです!
表紙はコウちゃんが書いてくれました(*^_^*)
参加者のみなさまには本日発送しましたので、ご確認をお願いしますね。

以上、本日の保育園でした!


*********お知らせ***********

9/7(土)は保育園はお休みになりますが、
ホテル・デイ預かりは通常通り営業いたします。

 

ブログランキング参加中です、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

クリッカートレーニング

こんにちは、マツです。

ブログランキングに参加して1週間で10位まであがってきました。
皆さん応援ありがとうございます(パチパチパチ)
1位とは言いませんが、せめて5位以内に入れる様に頑張ります^^

 


さて、今日はクリッカートレーニングについてお話ししたいと思います。
ペットショップなどにも置かれているので、見たことのある方も多いのではないでしょうか?

クリッカー↓↓↓



クリッカーは【犬がして欲しい行動をとった時に鳴らし、ご褒美を与える】アイテムです。
ご褒美にはドッグフードが使われることが多いです。
(ご褒美を大量に使うのでオヤツだとカロリーオーバーになります)

時々「オスワリ」や「オイデ」の合図に使っている方もいらっしゃいますが、特定の行動に対してのみ使うアイテムではありません。
犬の行動は何でもOKです!
教えたいことへ少しずつ導いてあげるのがクリッカートレーニングです。


クリッカーを使うメリットは、毎回同じ音が瞬時に出せるところにあります。
口笛や舌打ち、褒め言葉でも代用はきくのですが、毎回同じ音が出せるとは限りません。
なぜ同じ音が必要なの?という方はお問い合わせください。part1!
また、私は動きの早い子に対して使うことが多いです。
1秒後には違う行動をしていることが多いので、声をかけようとしても時すでに遅し・・・
少しでもタイミングがズレると、犬は全く違った学習をします。
クリッカーならその瞬間!と思った時にレスポンスすることが出来るのですo(^▽^)o

ちなみに私は愛犬に何か新しいことを教えたい時は必ずクリッカーを使います。
私がクリッカーを持っただけで、ヤル気満々・尻尾ブリブリでトレーニングに付き合ってくれます( ´ ▽ ` )ノ
モチベーション・自発性が上がるような気がしているので欠かせません(^m^)

ただ、いきなりクリッカーを買ってきて鳴らしても犬からすると「は?」です。
「は?」どころか、「なんか変な音が出てきて怖い・・・」なんて思われてしまったらトレーニングはできません。

クリッカートレーニングを行うにあたって、「あの音が鳴るとフードが出てくる」ということを始めに教えてあげないといけません。
この作業のことを【チューニング】と言います。
方法は簡単です。
クリッカーを鳴らした直後にフードを1粒与える。
これを何度も何度も繰り返します。
その後、不意をついてクリックしてみて犬が振り向けばチューニング完了です。
音に反応が見られないようなら、再びクリック→フードを行っていきます。
クリッカーを始めたい方は、まずはここまでやってみましょう♪

最後に、クリッカートレーニングの注意点です。

1. 犬の耳元でクリックしない
→特に音に敏感な子は、一発でクリッカーを嫌いになります。
そういう子は音を和らげるために、人間の背後やポケットの中で鳴らすようにしましょう。
また、クリッカーによっては鋭い音を出すもの、柔らかい音を出すものと色々あります。
愛犬に合った物を選んであげてくださいね。

2.クリック1回につき、フード1粒
→音が鳴ったら必ずフードが出てこないといけません。
「オスワリ」を教えているのに間違えて「フセ」をした時に鳴らしてしまった・・・という時も、フードを与えます。
えー?何でー?という方はお問い合わせください。part2!!

保育園の通園生、個別レッスンの生徒さん、クリッカーをやってみたい!という方がいらっしゃいましたらお気軽にお声掛けください。
もちろん新規のお問い合わせも受け付けています♪

近いうちにクリッカートレーニングの動画をアップしたいと思いまーす(=´∀`)人(´∀`=)
クリッカートレーニングには欠かせない【シェイピング】という手法があるのですが、
これは文章よりトレーニング風景を見ていただいた方が分かりやすいと思います♪


ランキングに参加しています。
ポチッとな!お願いします(>∀<)b

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ

噛みつき 対処やら予防やら

 

こんにちは!のんです♪
 
 
今日はちょっと実践編!
 
 
 
 
突然ですが・・
皆さんはワンちゃんの体に手を近づけようとするだけで、
手を咬んで来た!という経験はありますか?
 
撫でてあげようとしただけなのに、咬まれた!!っと
ショックな気持ちになった飼主さんも少なくはないと思います。
 
わんちゃんが咬むのには何かしら理由はあると思いますが、
残念ながら犬の気持ちは分からないので、
犬がどう考えているのかはとりあえずおいておきます。
 
 
現に、保育園に通っている子たちの中にも咬む子は多く、
悩んでいる飼主さんが沢山いらっしゃいます。
ではどのようにしたら咬みつかなくなるのでしょうか?
 
 
雑誌やネットでよく書かれているのをあげると
 
咬まれた時に「痛い!」などの言葉を大声で言う。
 
咬まれたらリードで痛みを与える。
 
咬まれたらケージに入れてしまう。
 
 
これらがよく取り上げられると思います。
皆さん正解はどれだと思いますか?
 
 
もちろん、この中のどれかがうちの子には合っている!
っという方もいるかもしれません。
 
 
 
なので、不正解はありません。
 
 
 
しかし、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
これらは全部咬まれてしまってからの処置となってしまいます。
 
 
 
ただし、わんちゃんに手を近づけたときに咬まれない(わんちゃんが反応しない)
距離を知ることは重要な情報として大切なことなので、
咬まれた時のシチュエーションや咬まれた時の距離間は忘れずに覚えておいて下さい。
 
 
1度でも咬む事で何かしらの学習をしたわんちゃんは、咬む回数が増えやすくなるので、
咬まれるシチュエーションや、咬まれる距離にいない事を前提に考えていく必要があります
 
 
 
 
そこで、今日は咬まれない距離から少しずつ近付き、最終的に咬まれずに触る方法を紹介したいと思います
※咬む理由がなんであれ、やり方は一緒です
 
 
STEP 1
20121017_220456.jpg
咬まれない(反応しない)距離からフードを食べさせながら手を近づけます。
○○㎝が出来たら同じやり方で少しずつ距離を近づけます。
 
 
 
STEP
20121017_220302.jpg
咬まれない(反応しない)距離からフードを見せた状態で手を近づけます。
○○㎝が出来たら同じやり方で少しずつ距離を近づけます。
 
 
 
STEP 3
 
咬まれない(反応しない)距離からフードを見せない状態で、手を近づけてからその後にフードをあげます。
○○㎝が出来たら同じやり方で少しずつ距離を近づけます。
 
 
 
 
 
このような流れで慣れさせていくと・・・
20121017_220613.jpg
触られることが大好き!!に変わるかもしれません♪(写真3)
 
写真はMⅸ犬のスカイ君に協力してもらいました♪
人が大好きなスカイ君☆
いつも、触って~!っとお腹をみせてくれます(^。^)
 
 
 
今回はフードを使った方法を載せましたが、食べ物を使うしつけは私たちは大賛成です。
もちろん食べ物以外でもワンちゃんが好きな物なら可能です(*^_^*)
 
 
パピーの子はもちろん、成犬でも咬まずに過ごす練習は必要です。
やってみたけど、うまくいかない咬み癖に困っている方、、一度ご相談ください。
 
 
咬みつきの対処はケースバイケースです。
 1秒でもずれると上手くいかない事がほとんどです。
 必ず解決されるものではありませんので予めご了承ください。
 
 
  
それでは最後に、本日のスクールの様子をチラッと見ていきましょう!
20121017_220904.jpg
ちゃたろう君の背後から、そーっと近寄って匂いをかいでいる、モカちゃん♪
ちゃたろう君はご褒美のフードをGET!するために真剣そのもの!
綺麗なフセですね^^
モカちゃんの犬慣れにも協力できました♪
モカちゃんも頑張りました! (*^_^*)
 
 
 
 
 
このおいしそうな写真は・・・
法人化したお祝いに園長からもらったケーキです!!
20121017_221026.jpg
お昼にスタッフでおいしくいただきました\(^o^)/
 
今後も、Move'On をよろしくお願い致します。
 
 
株式会社となってからの、一発目のドッグホリデーは11月11日(日)です♪
ホームパーティですので、お気軽にご参加ください♪
 

個別レッスン 飼い主さんの頑張りで変わってきたよ♪





2o_20120627093205.jpg
3o_20120627093204.jpg
4_.jpg

こんにちは、マツです。
毎年この時期になると、自転車の前かごと後ろかごに柴犬を2匹乗せたおじちゃんに遭遇します。
そして公園で2匹を降ろすとおじちゃんはラジオ体操を始めるのですが、2匹は終わるのをボーッと待っています。
その時の表情が私にはかなりツボです。
「いつものことですから・・・」と若干諦めが入っているような・・・(笑)


さて、本日のナーサリーです。


写真1枚目はゲーム中の黒澤ちゃんです。
どっちの手にご飯が入っているか選んでもらってるのですが・・・
この表情、完全に右手を疑ってますね(^_^;)
黒澤ちゃん、大正解でした!


写真2枚目はリラポジ中のこぶしちゃんです。
リラポジとはリラックスポジションの略で、写真のような体制でリラックスすることを覚えてもらうトレーニングです。
これにはコツがあって、嫌がる子を無理矢理ひっくり返そうとすると咬まれますので気を付けてくださいね。


写真3枚目は元気に遊ぶレオンくんとエッグちゃんです!
レオンくん、今日もハッスルして沢山遊びましたo(^▽^)o
エッグちゃんが少しひいてたので(笑)相当ですね。
そんな遊びの最中でも、「オイデ」と声を掛けると戻ってきてくれましたー♪


写真4枚目は個別レッスンのラテくん・レイちゃんです!
ラテくん、当初は咬みつきがあったのですが今では全くなくなり、ついでにレイちゃんが吠えていてもつられて吠えることもなくなったそうです!!
飼い主さんの頑張りが結果に出て、スタッフも本当に嬉しいです♪
今日は草原でたくさん走りながらのレッスンになりました。
お外が大好きなラテくんは本当に楽しそうにトレーニングが出来ましたよ^^


以上、本日のナーサリーでした!



人気ブログランキング参加中です。
良かったらポチっとお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  br_decobanner_20120208003951.gif

褒めるリスク

歯の治療が全て終了したチョパオです。
もう大丈夫ですよ~と言われましたが心配でなりません^^;
さぁどうしたものか。。。


もしかすると、犬の訓練が終わった飼い主さんも同じ気持ちなのかなぁなんて思いました。
『卒業ですね』なんて言われても心配で仕方がないのかも。

心配な方はどうぞ末永く通ってくださいね♪




さてさて、ホリデーまであと1週間となりました。
雨が降らないのを祈るばかりです。
チョパオの雨男っぷりは自他共に認める凄さですからね。。。。



今日は褒めるリスクについて



おいおい、褒めるってリスクあるの?
なんて声が聞こえてきそうです。


はい、褒めるってリスクあります。




分かりやすく表現すると

①俗に言う要求吠えがでやすい傾向にあります
②褒めているはずが犬には叱られたと勘違いするケースがあります

もっとあると思いますが、チョパオが考える褒めるリスクは
大きく分けてこの2点でしょうか。


なので、犬を褒めて育てる時はこの2点を予めリスクとして捉えておく必要があります。



近年は褒めるしつけが主流になり、叱ってしつけましょうという考え減ってきました。
これはとても素晴らしいことだと思います。


そりゃ、叱られるより褒められた方がいいです。
実際Move’Onも褒める事が大半です。
というより、褒めるだけで出来る工夫をしています。



カウンセリングでよく出てくる言葉は
『褒めているのにうまくいかない』


これはもしかすると先ほどあげた②の可能性があります。

そんな時は褒めるのをやめてみたら、
褒め方を変えるだけで結果が出てくる時があります。


もっとも、犬は褒める叱るとは関係のない部分で学習していますので
この話自体おかしくなるんですけどね。。。。



次回に続きます。




人気ブログランキング参加中です。
良かったらポチっとお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ  br_decobanner_20120208003951.gif

他社比較(個別レッスン)

  Move’On A社 B社 C社
コース授業料 4回 ¥35,000 1回  ¥4,500   6回  ¥36,000    4回 ¥20,000
8回 ¥65,000 8回 ¥38,000
VIP ¥130,000 12回 ¥50,000
有効期限 6ヶ月 1ヶ月 1ヶ月
サイズの料金変動 なし なし あり なし
出張サービス 1km¥100 実費 地域別 地域別
営業時間 10:00~19:00 9:00~18:00 10:00~18:00 不明
1回のレッスン時間 約60分 50分 約60分 約60分

 

記録を取り実験と検証を行いながら進めていきますのでレッスンは2、3週に1度のペースで進めていきます。Move'Onは社会化+行動修正をメインとした預かり型スクールですので、個別レッスンより結果がでやすく、お値段も抑えられる犬の保育園をお薦めしております。

 

犬の保育園と個別レッスンでお悩みでしたら絶対的に犬の保育園をお薦めします。

犬の保育園=トレーナーの訓練数時間+20分の実技指導 単価¥6,000~

個別レッスン=60分のマンツーマンレッスン 単価7,500~

 

ページ上部へ