《世界の犬事情》マウイ島

イケです

イケです。
先日、専門の同期生で千葉の下へ行って来ました〜^_^
ボーダー×2、ジャック、ミニピンという異色メンバーでしたがそれぞれ楽しんでいました♪
砂浜で走り回る犬たちの姿はあるべき姿のようでいつも見とれてしまいます。おかげで足は砂まみれw

さて、本日の《世界の犬事情》は〜〜ハワイのマウイ島についてお伝えします!

以前ハワイのお話をしましたが、マウイ島でもわんこを見ない家がほとんどないようです〜大の犬好き!
ここマウイ島でも、浜辺でのお散歩が日常茶飯事。

基本的には連れて歩く場合、リードをつけてのお散歩になりますが、飼い主さんたちの同意の元オフリードにしてもいいそうです
日本では犬を連れているだけで、通る人の視線がありますね、、,!

犬を連れてる連れてない関係なく、みんなが過度に気にすることなく過ごせるそんな日がいつか日本にも来て欲しいなぁと思います。


できることならタイムスリップして世界中の人たちから犬に対しての悪い記憶、嫌なイメージを取り除きに行きたいくらいです〜
友人でも犬が苦手という人もいるので、アリスを連れてミニセラピーしたこともあります笑。

デレることもなくただ目の前に座るだけなんですけどね〜(´-ω-`)
中型犬でも怖いという方はたくさんいますからね〜

マウイでは敷地も広いこともあり、大型犬の方が多いようですが、小さい頃から色々なものに対して慣らし、徹底的なしつけをしています。大きいと力も強く、怖そうなイメージが付いていますからね〜


犬種や大きさも関係することもあるかもしれませんが、絶対的なものは無くそれぞれ個体差があります。どんな子でも受け入れられる社会を目指していきたいです!

メンタルが強ければアリスを連れて飛びたいのですが、飛行機に慣らすのは難しいところですね〜笑。
パピー時期がいかに肝心かということ、痛感します。。

2017年3月16日

Posted by 園長柴田