《世界の犬事情》台湾

こんにちは、イケです!
毎日寒い寒いと言いながら2018年も元気にスタートしております(^ω^)
今年も健康第一に頑張りたいと思います!笑

さて、本日の世界の犬事情は~~
お近くの国、台湾についてです!

日本と同じく、一緒に暮らすパートナーとしてわんこが大人気!
ホームセンターなどでも色々なわんこグッズが売られているようですよ~。

犬事情の中にも日本との違いがありました!
それは…
犬を家族に迎えていい年齢が20歳以上の人に限るということです。

一つの命を迎えるということは少なからず責任が伴うからなのでしょうか?
そんな決まりがあるようです。

そして、動物病院の数が多いということ。
数だけでなく、大抵のところが夜9時頃まで開いているのです。
これはありがたいですね~。

夜だけどすぐ病院に連れて行きたい!
仕事終わりに行きたい!
などなど。
夜間病院が遠かったりと日本の病院では難しい条件もありますよね。
セカンドオピニオンとしてもありがたい!!

我が家のアリスは未だにウレションをしてしまうほど、病院?先生が大好きです。
台湾のわんこは先生好きが多いのかな~^_^

2018年1月14日

Posted by 園長柴田