《世界の犬事情》ニューカレドニア

こんにちは、イケです!

先日、早起きをして洗面台に立っているところにアリスが起こしにやってきました〜。

鏡で目が合ったと思ったのですが、そのまま私の部屋に直行!そしてお布団を見つめながらしっぽを振り、座って待ち続けていました笑。
背後から話しかけると人間のように驚いていましたよ〜。
朝からよく笑いました!

鏡。反応する子もいればうちみたいに反応?しない子もいますね〜面白かったです^^

さて、本日の《世界の犬事情》はニューカレドニアについてです!

「天国に一番近い島」と言われていますね。
景色がこれでもかというくらい美しい!!!
この呼び名にも納得がいきます!

ニュージーランドの学校で知り合った子が出身だった為、興味を持ちました〜。

その子のお家では4頭の狩猟犬を飼っていると言っていました!
あんな楽園で散歩…なんて想像するだけで優雅ですね〜。

海辺では、野良さんも多いようですがそれぞれで満喫しているようで、ココナッツをボール代わりに転がす子もいるようです(^ν^)

自然の遊び方ですが、わんこたち自ら見つけ出したものなのでしょう〜楽しそうですね♪

ちなみにアリスも枯葉・松ぼっくり・枝、投げればなんでもおもちゃになります〜。
秋はおもちゃがいっぱい!!
遊び方次第で何でも楽しくなるんだなぁと笑わせてもらっています^_^

2017年11月26日

Posted by 園長柴田