トイレのしつけが失敗してしまう時

  • トイレではない所で排泄する
  • うんちを食べる
  • 排泄物を踏み荒す etc

トイレのしつけが上手く行かない…

トイレのお悩みはそれぞれ。カスタマイズが必要です!

そんな時は以下の項目が複雑に絡み合っていると考えられます。

  • ご褒美が適切でない。
  • 褒めるタイミンングが適切でない。
  • トイレの場所が適切ではない。
  • トイレの大きさが適切ではない。
  • 失敗した時の対応が適切ではない。
  • 褒めたくても隠れて排泄する目の前で排泄してくれない。
  • 外でしか排泄してくれない。etc

トイレの失敗は色々な事が考えられるため、一概にコレが原因!
と言い切れないのが正直なところですが、「飼い主の知識不足」は大きく関わっています。

失敗を防ぎたいなら、適切なトイレトレーニングを教えてくれる所を探しましょう。

トイレ失敗

トイレを成功させる秘訣は、子犬も成犬もさほど変わりありません。

トイレに関わらず、犬のしつけは経過観察がとても重要です。
現時点で上手く行っていないと感じているなら「そのうち上手く行くだろう」はまず有り得ません。

適切な接し方を飼い主様が身につけ、適切に対応出来ているかどうかを見極るのが得意なのはドッグトレーナーです。
特にトイレトレーニングは「褒める」「叱る」はあまり関係なく「上下関係」も「信頼関係」も関係ありません。
大事なのは

  • どんな時に排泄をするのか記録を取る
  • ご褒美を決める。
  • 排泄しやすいタイミングで〇〇〇に排泄させる。

コレが分かっていてもタイミングがズレて上手くいいかない事が殆どのようです。

上手に褒めるタイミングを知りたい方は、是非お問い合わせください。
オンラインレッスンも対応していますので、日本全国どこで対応します。

2020年9月10日

Posted by 園長柴田